佐賀の米農家から産地直送【サムライス】

前進あるのみ!


今回の投稿はなんとベトナム9/11~19までの旅の備忘録、と言っても観光ではありません。少しは観光もしましたがほとんどお仕事です。ホーチミンに到着後、車で5時間移動してメコンデルタのアンザン省へ。続いて移動したホウザン省への玄関口でありメコンデルタ最大の都市カントーへ。ここでお世話になっているカントー大学のカン先生に食事に招待していただきました。メコン川の支流の川沿いにある素晴らしいレストランでした。


翌日はホウザン省で当社が試験栽培を行っている農業ハイテクパークで会議&試験栽培の農場視察。通常の植付時期より3か月遅れのスタートでしたが、なかなかの生育ぶりに安心しました。現地の芋を試食できましたが、なかなかおいしい!今後弊社が進めようとしている計画に期待が持てました。芋は12月に収穫予定ですが、こちらで栽培管理をしてくれているハイテクパークのスタッフさんと管理している農家さんはとてもまじめに管理してくれていて感謝しています。ここでもなんとホウザン省の副知事が食事に招待してくださいました!ビックリです!ますます仕事に気合が入るというものです。


その後食品加工会社の視察にいきましたが、ここでも素晴らしい提案をして頂いた上に帰国直前に招待して頂きました。今回はゴチになってばかりだなぁ(笑)ベトナムは都市にヒト・モノ・カネが集中して地方の農村の所得が伸びない、後継者不足という日本と同じような問題を抱えています。その問題を少しでも弊社が改善できる力になれればいいなぁとも思っています。今回私が感じた事は人は動かなければ何も始まらないということです。今まで考えるばかりで思い切った行動に移す事に躊躇していました。時間がない、お金がない、等色々と理由をつけて。しかし何でもいいので動き始めたら周りの景色・人・環境が変わってくるのを感じています。この感覚を忘れないようにして今は前進あるのみ!頑張ります!